1st Anniversary.

こんばんは。
天気の良い日が続きますが、日が暮れるとまだまだ寒いですね。
とはいえ、明日は春日和の気候になるとか。
個人的には結構嬉しいニュースなのです。w

さて、少し遅くなりましたが、先日の1/19でアトリエショップの
オープン1周年を迎えました。
住宅街のなかでひっそりと営業して来ましたが、来てくださったお客様。
そして近所の方はもちろん、友人知人の多くの皆さまのお陰で
一年を迎える事が出来ました。
本当にありがとうございます。

看板犬のマグロさんが居ないのが何とも寂しいところですが、
無事に一年を迎える事が出来ました。
一周年の感謝を込めて、またリニューアルしたロゴ&マークのご挨拶を込めて、
ノベルティーのトートバッグを作りました。

noma-tote

こちらのトートバッグは感謝の意味を込めて、
商品をお買い上げの皆さまにプレゼントしております。
また、トートバッグは数に限りがございますので、
無くなり次第終了とさせて頂きますので、ご了承ください。
当店の入り口には、妻が書いたイラスト入りの張り紙をしております。
もちろん、マグロさんも入っております!

noma-tote2

この一年、本当に色々ありました。
嬉しい事も、悲しいことも沢山あり、本当にあっという間に一年が経ちました。
お店を始めるにあたり、今までお付き合いさせて頂いていた方々からの
暖かいご支援や、お気遣い。
また、ご縁や繋がりにも本当に助けられました。

そういった、関わってくださっている皆様のお陰で今のこのお店、
私たちはあると思っています。
まだまだ、お店としても小さく、やるべき事も沢山あります。
少しづつかもしれませんが、理想の形にすべく。
また、素敵なものを皆さまに届けられるよう、
より一層努力してまいりますので、引き続き宜しくお願い致します!

一年目を向かえ、まだまだリニューアルしてまいりますので、
お楽しみにしていてください!!

Yoshi,

コラボアクセサリーの受注会

皆さまこんにちは。
本日も冷え込み寒いですが、空は快晴で気持ちの良い天気ですね。
寒いのは相変わらず苦手ですが、今日も元気に営業しております。
お近くにお越しの際は、ふらりと遊びにいらしてください。

当店でお取り扱いしているアクセサリーブランドjujuさんと、
公私共々よきお付き合いをさせて頂いている
刺龍堂さんとのコラボアクセサリーが誕生しました。
コラボネームは「縁沙羅 / Enshallah」。

en-acs

刺龍堂オーナーのRonさんが旅で出会った
様々な国のエッセンスをモチーフに
シルバーのパーツをデザイン。
jujuさんがアンティークビーズなどの
素材を用い、存在感のあるアクセサリーに仕上げました。

〜「縁沙羅 / Enshallah」〜
Enshallah(エンシャッラー)アラビア語で「全ては神の思うままに」「神のみぞ知る」という意味。

また「沙羅(沙羅双樹)」は仏陀が入滅した所に生えていた木の名前です。その美しい姿は白い鶴のようで、垂れさがった形がさながらアクセサリーのようにも見えるため用いました。
人や物との繋がり、「繋がりを作り出す」という意味と「縁を大切にしてゆきたい」という三人の想いをこめて。
今回、コラボアクセサリーお披露目に先駆けて、受注会を当店でさせて頂く事になりました。

上記記載の画像がサンプルとなりますので、そちらをベースにペンダントヘッドとご用意したビーズの中からお好みのパーツをお選びいただき、お客様と直接ご相談しながらデザインを決めてゆくスペシャルな時間です。

ご予約制になりますので、ご希望の方はinfo@nomadicraft.com もしくは下記のページからアクセスしご連絡ください。(ご質問もお気軽にどうぞ)。
なお、時間が限られているため「縁沙羅 / Enshallah」以外のご注文は承れません。ご了承ください。
(価格はヒモタイプネックレスで9,000円〜、フルビーズネックレスで15,000円〜20,000円くらいです)

1月26日(日)or 2月1日(日)
14:00〜14:40
15:00〜15:40
16:00〜16:40
17:00〜17:40

★受注会が終わりましたら、店頭 or Webでの販売を予定しています(セミオーダーではなく完成品での販売)

nomadicraft:東京都品川区荏原 7-6-13
MAP:http://nomadicraft.com/atelier-shop.html
お問い合わせ:
nomadicraft FBページ
https://www.facebook.com/nomadicraft
juju FBページ
https://www.facebook.com/jujuantique
今回限りの特別な時間となります。
お気軽にお問い合わせください。

nomadicraft
Yoshi,

Happy new year and new logo mark.

皆さま、明けましておめでとうございます。
昨年の元旦にプレオープンをし、無事に1年迎える事ができました。

オープンしたアトリエショップはもちろん、イベントなど沢山の素敵なご縁、
繋がりが生まれる機会もありました。
また、沢山の方とお会いしお話し、本当に楽しい時間を
沢山過ごさせていただきました。
本当にお世話になりました!

個人的には、マグロさんとの別れなど、悲しい事も幾つかあり、
へこむ日々もありましたが、今年はより素敵な一年になるように、
するべく、日々精進してまいります。

さて、実は当店のロゴが新しくなりました。

logp

公私共にお世話になっている、project.E,incの太田 Robin 紳さんに
ロゴを作って頂きました。
今回、ロゴを作るにあたり、せっかくなのでマークも。
という事になりましたが、紳さんから、「何かしらの絵を描いてるでしょう?」
「だったらマークは自分で描いてみたら?」との提案があり私が描くことにしました。

「絵」といっても、元々絵心も無く、描いていた事も無く、
ただアイヌ刺繍を始めた際、必要に応じてアイヌ文様を模写していました。
そんな事をしていたら、いつしか自分なりの「何か」を書くようになっていました。

とはいえ、公に発表するつもりも無く、自分の世界の中で自分なりの
「文様」をというつもりで描いていたのです。
もちろん、紳さんにそんなお話をした事もありませんが、
さすが勘が鋭いというか。察しが良い方です。

今まで書いた落書きのようなものをベースに描きはじめたのですが、
これまた難しいものでした。
途中報告をしながら、意見を聞きながら、
進める事半年近く経過したでしょうか・・・・w
面白いもので、描き始めて後少しで完成というところで行き詰った時
、紳さんの意見を聞きながらお話していると、「描く」という事に対して、
自分の中に沢山の「憧れ」や「欲」が沢山あることが分かりました。

本当はシンプルに自分の中にあるものを吐き出さなくてはいけないのに、
例えばあの人のあの絵みたいに。とか、マヤの雰囲気をとか、ハイダを・・・
なんて、沢山の「憧れ」と「欲」が出てきて描いている絵を侵食するのです。
そうすると、もうなんだか分からない絵にもなるし、
完成なんてする分けないのです。

この瞬間に訪れた、「気づき」はとても大きく、
新しい風が生まれた瞬間でもありました。
その時から、一変し、心も体もとても楽になり、
シンプルにまったく新しいマークを書くことが出来ました。
開き直りとも、折り合いともいいますか・・・・

振り返ってみると、何とも「瞑想的」な行為でした。
実際、マークとしては繊細すぎて本当は使えないと思うのですが、
話し合いの結果、あえてこのマークに合わせた使い方をするべき。
との結論になりました。

今年に向けて作った新しいロゴとマーク。
今後は、ショップカードや、名刺、など色々なところでお目見えすると思います。

また、年の瀬にコツコツと新しいロゴとマークで看板を作りました。
まったくの、見よう見まねですので、決して近づいてみて欲しくは無いのですが・・・ww

kanban

完成したころに、コツのようなものを掴み、
「なるほど、こうした方が良かったか・・・」と思い始めると、
もうやり直したくなるものですね・・・ww
その気持ちをぐっと抑えて、完成としました。w
今年はまた一つ新しい形でのスタートとなりました。
一つ歳をとり、新しい形になったnomadicraftを
どうぞ宜しくお願い致します。

そして本年も、荏原七福神めぐりにあわせ1日、2日、3日とオープンしております。
通常営業と違い、17:00までの営業となりますが、お近くにお越しの際は、
新しい看板を目印に、是非遊びに来てください。

今年も、より楽しく素敵な一年になります様。
また、皆さまにとってもキラキラした一年になります様。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

Yoshi、